・姿勢を変えるたびに腰が痛い

・腰を曲げることが怖い

・たびたびギックリ腰になる

・長時間同じ姿勢で仕事をしている

腰痛について|多摩区稲田堤骨盤整骨院

腰痛は様々な症状があり、多摩区稲田堤骨盤整骨院ではギックリ腰、椎間板症、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり症、分離症、分離すべり症、股関節痛の方が多く来院されています。腰痛の原因は主に背骨のゆがみや湾曲のゆがみ、骨盤のゆがみが腰痛の痛みになっています。

腰痛は背中側が痛いというイメージですが、症状によってはお腹側の筋肉が原因で痛むことは意外と多く、その場合は仰向けに寝ていただいて、お腹の前の方の筋肉の腸腰筋にアプローチします。骨盤と骨盤周辺の筋肉の状態をみて、筋肉のねじれや固さ、腰の湾曲が減少していないかも見ながら、手技でしっかりと整えていき腰痛の早期改善を促しています。

 

ヘルニアについて|多摩区稲田堤骨盤整骨院

 

稲田堤骨盤整骨院では、診断の結果、ヘルニアの疑いがある患者様にはまず病院での診断をご案内しておりますが、つらい痛みを改善する治療に力を入れています。

ヘルニアの方は背骨の生理的湾曲、S字カーブがないと椎間板が潰れて、おじぎや足を上げるという動作に痛みがあります。背骨をしっかりと手技で整えて、S字カーブに戻して背骨が正しい位置に反ることで、痛みやしびれが少なくなります。

ヘルニアの痛みが神経に当っている場合、神経が炎症を起こしたり、変形してしまうこともあります。ヘルニアの症状は患者様によって個人差がありますが、数回で痛みが改善する方も居れば、神経がヘルニアに当っているのを改善するために2~3週間詰めて通って頂くこともあり、通院回数は様々ですが、大半の方がヘルニアの痛みを緩和されて元の日常生活を送られています。

ヘルニアの痛みにはマッケンジー体操が有効ですので、マッケンジー体操の指導もしています。

 

脊柱管狭窄症について|多摩区稲田堤骨盤整骨院

脊柱管狭窄症の方のしびれ、痛みは背骨全体と腰にある寛骨の継ぎ目の仙腸関節の調整をすることで痛みを改善します。

背中側から整えるのではなく体の横側から整え、手技による牽引をすることにより、痛みは緩和され、歩行距離が伸びることで、外出先で座って休む時間の軽減に繋がっています。脊椎管狭窄症の方も通院回数に個人差があり、比較的早く良くなる方と、3ヶ月間通われ急に良くなった方もいらっしゃいます。

手技で体を整えるだけではなく、脊椎管狭窄症の体操はウイリアム体操が有効ですので、体操指導や生活指導もしっかりと行っていきます。

 

治療の流れ

1、受付・・・・まず最初に、受付にて問診票をお渡しします

2、カウンセリング・・・・どのような不調を抱えているのか丁寧に問診します

3、検査・・・・どんな症状も見落としのないよう、しっかり検査します

4、施術方針の説明・・・・今後の治療に関して分からないことがあれば遠慮なくご質問ください

 

患者様の声|多摩区稲田堤骨盤整骨院

患者様の声

板橋区 20代 男性 M.Kさん

どうも最近、腰の痛みが気になり始めて整骨院を探していたところこちらを見つけました。仕事終わりに腰の下の方が痛み出してギックリごしみたいな痛みがありましたが稲田堤骨盤整骨院で治療していただいて随分改善されました。腰で来院したのですが全体見てもらえて自分でも気づかない悪い場所を治療して頂きました。 ありがとうございました。

 

患者様の声

調布在住 30代 男性 T.Hさん 腰痛

腰痛の改善で通院しました。調布に住んでいるため、少ない回数しか通えませんが、1回1回時間を使って丁寧に施術して頂き、毎回とても楽になります。 症状に応じて適切な治療をうけれます。技術的にも設備的にも非常によい所です。

患者様の声

調布在住 30代 男性 T.Hさん 腰痛

腰痛の改善で通院しました。調布に住んでいるため、少ない回数しか通えませんが、1回1回時間を使って丁寧に施術して頂き、毎回とても楽になります。 症状に応じて適切な治療をうけれます。技術的にも設備的にも非常によい所です。

症例|多摩区稲田堤骨盤整骨院

症例

多摩区 ギックリ腰 30代 男性

この方はギックリ腰で全く動けないまま、ご家族様に連れられて来院されました。
アイシングをした後に骨盤の調節、背骨の調節をして症状が緩和されました
初回で歩けるようになり、翌日も来院。3回の施術で改善しました。

 

多摩区 脊椎管狭窄症 70代 女性

この方は脊椎管狭窄症とお医者様から診断され、歩くのが辛いと話されました。
稲田堤骨盤整骨院の施術の効果を初回から実感され、3回の治療で歩く距離が伸びて喜ばれました。

稲田堤院へのお問合せ|多摩区稲田堤骨盤整骨院